03

キャリアについてお悩みの方へ

Chapter

1

キャリアに向き合う
という「山登り」

03

キャリアについてお悩みの方へ

私たちトーチリレーのところには、日々さまざまな悩みが寄せられます。私たちはそこで行われた悩み相談のやり取りを『トーチング日記』という形で書き残し、『世界で一番悩みの集まる図書館』を作っています。

03

キャリアについてお悩みの方へ

さまざまなお悩みが寄せられる中、もっとも多いご相談内容が…キャリアに関するご相談です。

03

キャリアについてお悩みの方へ

私たちはよく、人生を「山登り」にたとえ、心に火が灯っている人を、「山に登っている人」と表現します。

このたとえを使うなら、キャリアを考えることは、「これから登る山を決め、その登り方を考えること」と言えるでしょう。

そういった、キャリアに向き合うという「山登り」の中には、「3つの難所」が潜んでおり、ここで悩む方が多くいらっしゃいます。

03

キャリアについてお悩みの方へ

Chapter

2

キャリアを考える時の
「3つの難所」

03

キャリアについてお悩みの方へ

(1)自分自身の「登山録」に向き合う難しさ

「3つの難所」の1つ目、それは、自分の「登山録」に向き合うことです。誰しも人生の「登山録」を見れば、心に火を灯して山に登っていた時や、心の火が消えかけ、平地で途方に暮れていた時があったと思います。

03

キャリアについてお悩みの方へ

そのような「登山録」を振り返ることは、いわゆる「周囲の目を気にするキャリア」ではなく、「自分から見て好きなキャリア」を考えることにつながります。

ですが、自分独りで自分自身の「登山録」を深く見直すことは、これまでの自分の「思い込み」や「認知」が邪魔をして、なかなか難しいことです。

03

キャリアについてお悩みの方へ

(2)あらゆる「山」を選択肢に入れて、「次に登る山」を考える難しさ

人生には本来、様々なキャリアの選択肢、「山」があるはずです。「転職する」「独立する」「副業から始める」「家業を継ぐ」「大学で学び直す」「海外に出てみる」「一周回って、今の仕事で新しいチャレンジをする」。

03

キャリアについてお悩みの方へ

そのような、あらゆる「山」から「次に登る山」を決められたら、素敵だと思いませんか?

ですが、独りではどうしても「転職するか、しないか」「仕事を続けるか、子育てに専念するか」といった、限られた、ボンヤリした山の中から選ばざるを得ないことが多いのではないでしょうか。

これが、キャリア選択で重要な「次に登る山」を決める時の難しさです。

03

キャリアについてお悩みの方へ

(3)山の「登り方」を考え、実際に「はじめの一歩」を踏み出す難しさ

「次に登る山」が見えてきたとしても、山を「考える」ことと、実際に山に「登る」ことの間には、大きな溝があります。

03

キャリアについてお悩みの方へ

まず、「はじめの一歩」はどこに踏み出すのか。なぜ、ほかではなく、そこに一歩目を踏み出すことで、二歩目につながると思うのか。

そういった「登り方」まで考えて山に向かうことで、ようやく山に登る勇気が湧いたり、自分の決めた「登る山」に自信を持てたりするものです。

キャリアにおいて「はじめの一歩」を踏み出すことは、想像以上に勇気と覚悟のいる「難所」です。

03

キャリアについてお悩みの方へ

こういったキャリアを考える時の「3つの難所」を独りで乗り越えるのは難しく、多くの方がキャリアに向き合う時に「登山ガイド」を求めるのではないでしょうか。

03

キャリアについてお悩みの方へ

Chapter

3

「登山ガイド」の
ジレンマ

03

キャリアについてお悩みの方へ

キャリアの悩み相談に乗っている方々はたくさんいらっしゃいます。個人・法人を問わず、転職エージェントの方々やコーチングを提供している方々。最近ではキャリアコンサルタントの資格を取って、そのような活動をされている方もいらっしゃいます。

03

キャリアについてお悩みの方へ

私たちのところへご相談にいらっしゃる、キャリアに悩んでいる皆さんの多くが、既にそのような方々にご相談なさったとおっしゃいます。ですが…

03

キャリアについてお悩みの方へ


  • 「いくつか転職先をご紹介いただいたのですが、結局『自分は何をやりたいのか』がわからないままだったので、『登る山』を決められませんでした…」

  • 「転職エージェントの方は、『転職』の相談には乗ってくれるものの、『キャリア』の悩みには一緒に向き合ってくれないので...」

  • 「コーチングを受けて、自分の経験を棚卸したり、適性はわかってきたのですが…実際に独りでキャリアを切り拓くとなると、なかなか進みません…」


と、引き続き「3つの難所」に悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

03

キャリアについてお悩みの方へ

一方で、実は私たちトーチリレーのところには、キャリアの「登山ガイド」をなさっている転職エージェントやコーチ、キャリアコンサルタントの方々も、数多くご相談にいらっしゃいます。

その悩みを伺っていると、「3つの難所」を乗り越えるために、登山ガイドとしてご相談者に伴走することがいかに難しいかが、大変よくわかります。たとえば、

03

キャリアについてお悩みの方へ


  • 「転職エージェントはノルマがきつく、悩める方の登山録をじっくり伺う余裕などありません。ひたすら転職先の斡旋を繰り返す毎日で、正直、疲れてしまいました…」

  • 「本当は様々なキャリア相談に乗りたいのですが、自分も未熟ですし、会社としても実績が少ないので、転職の決定や会社選びなど、限られた相談にしか乗れていません…」

  • 「キャリアコンサルタントの資格を取り、“徹底的に人に寄り添うぞ!”と意気込んだのですが、なかなか稼ぎにならず、結局は別の仕事を探し始めています…」


といったお悩みがたくさん寄せられています。

03

キャリアについてお悩みの方へ

この悲しいすれ違いを解消したい。その想いから「セカンドキャリアトーチング」を始めました。

03

キャリアについてお悩みの方へ

私たちが普段実施している「トーチング」のメソッドを、多くの「登山ガイド」の方に活用してもらって、

  1. 一人ひとりの方に寄り添い、これまでの「登山録」をじっくりと振り返ること

  2. ご相談者の方らしい「次に登る山」を、あらゆる「山」の中から一緒に考えること

  3. その山の「登り方」まで自分事として考え、山に登り続けるためのお手伝いをすること


これら3つの伴走を、キャリアに悩める方に提供します。

03

キャリアについてお悩みの方へ

Chapter

4

セカンドキャリア
トーチングとは

03

キャリアについてお悩みの方へ

セカンドキャリアトーチングは、
キャリアコンサルタントや転職エージェントなど、人に関わるプロフェッショナルとして活躍してきて、
かつ、「人に寄り添い、悩みに向き合う“トーチング”」に長く触れ合ってきた方を登山ガイドとして厳選し…

03

キャリアについてお悩みの方へ

ビジネスパーソンから、学生、主婦/夫、フリーランスなど、あらゆる方のキャリアの悩みに対して、1ヶ月から、長い方では6ヶ月かけて、キャリアに向き合う時に陥りがちな「3つの難所」を一緒に乗り越えるため、徹底的に伴走するサービスです。

03

キャリアについてお悩みの方へ

ここで、「なぜ“セカンド”キャリアトーチングという名前なんだろう?」と疑問に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これまで「セカンドキャリア」という言葉は、「60代で定年を迎えた方に関してよく使われる言葉」とか「プロスポーツ選手のような少数の方の現役引退後を指す言葉」として使われることが多かったと思います。

しかし、いまや「人生100年時代」。
セカンドキャリアというものは、「余生の過ごし方」を指す言葉ではなく、「人生の通過点」であり「キャリアの青春時代」を指す言葉だと私たちは考えています。

03

キャリアについてお悩みの方へ

これまで「登るべき山」を登って足腰を鍛えてきた40-50代の方が、キャリアの青春の過ごし方を考えること。

いま一生懸命「登るべき山」を登っている20-30代の方が、目の前に近づいてきているキャリアの青春について考えること。

そのように、「セカンドキャリアに向き合うこと」の意味は大きく変わってきています。いま働いている全ての人にとって、セカンドキャリアは自分事なのではないでしょうか。

03

キャリアについてお悩みの方へ

ですが、自分のセカンドキャリアに自分独りで向き合うことは、とても難しいことです。セカンドキャリアとして登る山を考える時は、どうしても「これまで登ってきた山」が視界を覆い尽くしてしまうことが多いからです。

その上、「転職を中心としたキャリア相談をできる場」はあっても、「年齢を問わずセカンドキャリアの相談をできる場」は、ほとんどありません。

そこで、私たちは多くの人がもっと気軽にセカンドキャリアの悩みを相談できるようにしたい、と考え、「セカンドキャリアトーチング」という名前で伴走を始めることにしました。

03

キャリアについてお悩みの方へ

セカンドキャリアトーチングで伴走できるのは、限られた期間ですので…残念ながら、「山の頂上まで登り切ること」つまり「転職活動で内定が出ること」や「副業で売上が立つこと」といった「成功」まではお約束できません。

ですが、私たちトーチリレーはあなたの「成長」にはコミットできます。

実際に、セカンドキャリアトーチングを受講されたお客様からは、

03

キャリアについてお悩みの方へ


  • 「モヤモヤしていた霧が晴れ、自分自身についてより深く理解した上で転職先を決めることができた」

  • 「視野を広げて自分らしい『山』を選択することができた」

  • 「伴走者と一緒に新しい山の登り方を試せたことで、今後の人生に役立つ経験値を溜めることができた」


といった感想を多数いただいております。
「不確かな成功」より、「確かな成長」を遂げたいという方に、オススメのサービスです。

03

キャリアについてお悩みの方へ

Chapter

5

まずはトーチャーに、
キャリアの悩みを
話してみませんか?

03

キャリアについてお悩みの方へ

私たちはキャリアという山に登る人々を「登山隊」と呼び、

そして登山に伴走する「登山ガイド」のことを、心に火を灯すトーチを手渡す人という意味で、「トーチャー」と呼んでいます。

03

キャリアについてお悩みの方へ

その登山隊をリードしているのが、隊長の神保です。

トーチャー隊長の神保は、日々あらゆる悩みに向き合う「トーチング」を行っており、それを数十冊に及ぶ「トーチング日記」にまとめています。

03

キャリアについてお悩みの方へ

このトーチング日記に長く触れ合ってきたトーチャーたちが「登山ガイド」を務めるからこそ、

セカンドキャリアトーチングは、「転職するか、どこの会社にするか」といった限られた山ではなく、「あらゆる『山』を選択肢に入れて、『次に登る山』を考える」というお手伝いができるのです。

03

キャリアについてお悩みの方へ

そんなトーチャーたちの中でも、熟練のシニアトーチャーが、セカンドキャリアトーチングの最初のお手伝いをします。

セカンドキャリアトーチングにご興味のある方には、まず、シニアトーチャーによる「登山準備」と称した1時間の面談(3万円)にお申し込みください。

現段階では、その「登山準備」は、神保隊長と共にトーチリレーを創業した、岸野隊員がシニアトーチャーを務めます。

03

キャリアについてお悩みの方へ

面談の約1週間後、シニアトーチャーから「キャリアの登山グッズ」をお贈りします。

そこにはまず、「登山計画書」が入っています。ここには、面談を経て見えてきた、あなただけの「登る山」の候補や、その「登り方」のたたき台が書かれています。

さらに「登山グッズ」には、「登山計画書」を詳細に解説した、シニアトーチャーからの「応援メッセージ動画」も含まれています。

きっとこの「登山グッズ」があるだけでも、キャリアの山登りへの怖さは大幅に和らぐことでしょう。

03

キャリアについてお悩みの方へ

もし、「登山グッズだけじゃ心もとない…一緒に伴走してほしい!」という想いの方には、その後、より本格的な、セカンドキャリアトーチングのサービスを通して伴走をさせていただきます。

セカンドキャリアトーチングでは、5回の面談に加え、ご相談者の方とトーチャーの双方に「宿題」を設定し、密にコミュニケーションを取りながら、時間をかけてじっくり登る山を一緒に考えたり、実際に一緒に登ったりするものになりますので、まとまった料金の設定をさせていただいています。

1ヶ月30万円(税込)を基本としており、お客様の状況に合わせて、面談の実施間隔を変更し、最大6ヶ月の伴走も可能です。

03

キャリアについてお悩みの方へ

ただ、最初の1時間の「登山準備」の面談にて、セカンドキャリアトーチングへの強引な勧誘をすることはございません。

また、「登山準備」の面談の場で、セカンドキャリアトーチングを受ける・受けない、のお返事を求めることもしませんので、後日「登山グッズ」を受け取った後、またキャリアについてじっくりとご検討いただき、セカンドキャリアトーチングが必要だと感じた時にお返事をいただけたらと思います。

03

キャリアについてお悩みの方へ

…さて、ここまでの長い物語をお読みいただき、ありがとうございました。

私たちは・・・悩んでいる人を最も苦しめているのは、「悩み」そのものではなく「孤独」である、と考えています。

キャリアについて、独りで悩まれている方へ。まずは、トーチャーに悩みを話してみませんか?

悩みを「解決する」ことまではお約束できませんが…トーチャーが「誰よりも一緒にあなたの悩みに向き合う」ことをお約束します。

03

キャリアについてお悩みの方へ

いま、あなたの心に
火は灯っていますか?

03

キャリアについてお悩みの方へ

お申し込みはこちらから
LINE公式アカウントはこちらから